横浜日吉健診センター MEDOC 腫瘍マーカー

横浜日吉健診センター MEDOC
腫瘍マーカー

腫瘍マーカー

医療法人 健水会  内藤外科胃腸科  介護老人保健施設 あすなろ  居宅介護支援事業所 ケアマネステーションあすなろ
訪問看護ステーション あすなろ
センター長挨拶  スタッフ紹介  プライバシーポリシー  免責事項  お問い合わせ  交通アクセス  サイトマップ  リンク

 TOP > 腫瘍マーカー
 
 健診をご希望の方へ
 
 健診までの流れ
 
 MEDOCの担当医師
 
 企業健診
 
 特定健診
 
 生活習慣病健診
 
 乳がん検診
 
 子宮がん検診
 
 人間ドック
 
 レディースドック
 
 脳ドック
 
 ミニ人間ドック
 
 CTスキャンドック
 
 その他の健診
 
 胃 内視鏡検査
 
 オプション検査
 
 腫瘍マーカー
 
 健診コース/料金
 
 横浜市のがん検診
 
 ご予約
 
 健診前の注意事項
 
 MEDOCの検査設備
 
 健診結果の見方
 
 検査基準数値と解説
 
 採用情報
 
 スタッフBlog
 
 お客様の声
 
 
横浜日吉健診センター MEDOC
腫瘍マーカー

◆腫瘍マーカー◆
腫瘍マーカーとは、がん細胞の目印(マーカー)になる物質の総称です。
多くの腫瘍マーカーには、がんに関係なく増えることもあり、
この検査だけでがんの有無を診断することはできません。
また、腫瘍マーカーの数値が正常でもがんが特定できない場合もございます。。
数値が高い場合は、医療機関を受診し再検査・精密検査を受けて下さい。
 
日本人の死因第1位であるがんは、男女ともに増加し続けています。
国立がん研究センターのホームページは
こちら
 
MEDOCでの腫瘍マーカー◆
MEDOCでの腫瘍マーカーはオプション検査となります。
腫瘍マーカーを受けたい方は予約時にお申し出ください。
※料金は各3,240円(税込)となっております。
 
〇がん検診における腫瘍マーカーの種類と部位
 腫瘍マーカーの種類と部位
※例えば:前立腺がん(PSA)の場合
    PSAとは前立腺から分泌される物質で、
    前立腺がんを判断する最初の基準として非常に有効です。
    PSA値が高ければ高いほど前立腺がんの確立も高くなっています。
    年齢にもよるのですが約4.0ng/mL程度から疑いが強くなります。
 
〇新しい腫瘍マーカー「p53抗体」について
    2007年に新規承認された腫瘍マーカーです。
    p53抗体は、がん細胞をもつ人の体内だけに作られる抗体を測るというもので、
    その他の腫瘍マーカーと組み合わせることで、
    さらに高い確率でがんの疑いが判別できると期待されています。
 
当センターでは、お子様同伴の健診および検査は、安全上の理由で
お断りさせていただいております。
当日は、検査されるご本人のみでご来院下さい。
 
◆ご予約◆
 パソコン用ご予約フォーム
 携帯電話用ご予約フォーム
 
ご予約に関してはお電話でも承っております。
(予約専用ダイヤル:045-565-0752)
 
 Copyright (c) 2011- 横浜日吉健診センター MEDOC, All Rights Reserved.